ページの先頭

作業事例

営業エリア

営業エリア
  • 漫画でわかる特殊清掃の注文方法!
  • スタッフ紹介

特殊清掃のRB > ペット屋敷 > マンガでわかる!静岡県の猫屋敷消臭の対処法


マンガでわかる!静岡県の猫屋敷消臭の対処法

静岡県沼津市で行った実作業の事例を使って猫屋敷清掃の疑問を解決いたします。実際の現場の御写真、実際の見積書、さらにはマンガを使って特殊清掃の注文方法までご紹介致します。

 

 

 

静岡県は沼津市から、社員寮の消臭依頼リフォームまでの一貫作業の御依頼でした。

 

室内の残留物等は、社員の方々で片づけたようですが、猫の臭いだけはいろいろ試したが改善しなかったようです。そこで当社の出番です。猫の臭い 糞尿はとてもきついです。市販の臭い落としでは、まったく落ちないですね。

 

それでは特殊清掃(猫屋敷清掃、消臭、リフォーム)開始です。

 

中に入室してみますと、目に突き刺さっていたくなるような臭気です。目を開けてられないくらいです。また息をするのも、苦しいほどの悪臭が漂っていました。

 

部屋の中で猫を飼っていたようですが、押入れの中もトイレとして糞尿をしており、汚染状況が酷い現場でした。床を剥がしてみると、荒板まで尿が浸透してしまっていました。

 

まずは初期消毒で、高い殺菌効果のある自社消毒液RB酸水とオゾンを行いまし。作業員の体に留意し尿の洗浄に取り掛かります。

ここからは自社の猫専用消臭洗浄剤シロを使い洗浄と拭き上げを繰り返します。糞尿の箇所が特にひどいところは念入りに作業いたしました。

部屋中のありと、あらゆるものを概ね3回程度洗います。

 

量販の薬液では絶対に落としきれない猫臭を当社は破壊します。中間消臭工程ではシロを散布後、もう一つ工程を挟みます。(こちらは企業秘密です)この秘密工程を行うことで臭いは、完璧になくなります。

 

最後は荒板の上にコンパネを重ねて基礎を作り、CF(クッションフロアー)を張っていきます。とてもきれいに仕上がりました。

 

押入れの天板も痛みが激しいので、特殊コーティング後CF(クッションフロアー)を貼り化粧します。壁は土壁を全て落としクロスに貼り替えました。部屋は洋風の感じに仕上がりました。

 

最終工程は自社消臭剤ダンボ噴霧後、オゾン発生機を設置して、オゾン燻蒸(殺菌、脱臭、漂白など)を施し猫の臭いと、リフォームの一貫作業で特殊清掃(猫屋敷清掃、消臭)完了し納品となりました。

  • 作業: 猫臭消臭
  • 人数: 3人
  • 日数: 7日
  • 料金: ¥ 321471(税込)
押入れ内が猫尿で汚染されています。
糞も残っており強い臭気が上がってきています。
畳下の荒板も汚染されています。

猫が好んでマーキングする場所だったようです。汚染が激しい箇所です。
コンパネを敷き、基礎をつくります。
クッションフロアー貼り作業中です。

全面を貼り終えました。
押入れ内の荷板も化粧完成です。

お客様の声

迅速対応に感謝!

特殊清掃未経験者(一般女性)の感想

社員寮で猫飼っていたんですね。きちんとお世話すればこうゆうことにならないと思うのですが、、近隣(隣の部屋)の方は、匂いに迷惑していたでしょうね。どうしてここまでほったらかせるのか不思議でなりません。動物を飼うなら、責任持ってほしいなって思います。

特殊清掃まんが

リスクベネフィットの仕事を動画で見る!

こちらの動画をご覧いただけますと、短時間で当社の仕事の様子や作業の流れなどがわかります。

ご自身にあった方法でお問い合わせくださいませ。

携帯メール
riskbenefit@docomo.ne.jp
LINEアカウント
rb7867


0120-087-867
メールフォーム


ページの先頭へ