ページの先頭

作業事例

営業エリア

営業エリア
  • 漫画でわかる特殊清掃の注文方法!
  • スタッフ紹介

特殊清掃のRB > ペット屋敷 > マンガでわかる!東京の犬屋敷清掃


マンガでわかる!東京の犬屋敷清掃

今回は東京都は世田谷区で行った実作業の事例を使って犬屋敷清掃の疑問を解決いたします。実際の現場の御写真、実際の見積書、さらにはマンガを使って消臭消毒の注文方法までご紹介致します。

 

 

世田谷区の特殊清掃(犬屋敷の清掃)です。

 

現場は世田谷区内 ご依頼者様はお兄様です。

 

ご依頼内容は、特殊清掃犬屋敷の清掃と遺品整理です。東京都世田谷区で緊急入院された飼い主様が病院で御亡くなりになり、お兄様が遺品整理の為に御部屋に入ると愛犬が変わり果てた姿に・・・・ご主人様のお布団の上で愛犬は最後を迎えたようです。

即日対応させて頂きました。

 

人の孤独死と同じで腐乱が進んだ遺体からはどんな感染症菌が発生しているか分かりません。犬も当然一緒です。

 

では特殊清掃(犬屋敷清掃)の開始です。

 

まずは高い殺菌効果のある自社消毒液RB酸水を散布します。オゾン発生機を設置オゾンを併用し初期消毒を施します。

初期消毒終了後、汚染物の除去になりますが、こちらは通常の孤独死と同じような形で体液除去【タロウ】脂分分解)を使用して念入りに洗浄除去していきます

 

 

次に汚染物の除去、洗浄を施します。不要物の分別を作業に取り掛かります。犬が食べ物を探したようで袋など散乱していました。布団、絨毯を撤去した所、畳まで汚染されていました。体液のついた汚染物はすべて袋詰めして、臭気対策を施し除去いたします。

 

今回はお部屋で亡くなられていなかったので死臭はありませんが、ペットを飼われていたので、腐乱臭には自社の犬専用消臭剤【クロ】を散布し、オゾン燻蒸を行い仕上げ前の殺菌消毒及び消臭作業に移ります。

 

愛犬が最後を迎えた部屋の荷物はお兄様の希望で全て処分致します。

 

自治体の決まりに従って分別作業を進めて搬出、他の部屋のペット臭除去を施し、仕上げのオゾン燻蒸作業を経て、作業工程をご説明して納品いたしました。

  • 作業: 犬屋敷清掃
  • 人数: 2人
  • 日数: 1日
  • 料金: ¥ 192964(税込)
不要物の分別作業をします。
食べ物を探した後でしょうか、袋が散乱してしまってました。
死臭の流れていない部屋でしたがペット臭は除去します。

御主人様の御布団の上で最後を迎えていました。
絨毯まで体液が浸みてしまってます。
畳も汚染されていました。

分別作業中の様子です。
分別をし搬出前にはかなりの物量になりました。

お客様の声

まさかここまで良くなるとは思っていなかったです。ちょっとびっくりです。

特殊清掃未経験者(一般女性)の感想

涙がこぼれてきました。帰らぬご主人を待って、布団の上で死んじゃったんですね。悲しいです。もっと早くに助けてあげることができなかったのでしょうか。

特殊清掃まんが

リスクベネフィットの仕事を動画で見る!

こちらの動画をご覧いただけますと、短時間で当社の仕事の様子や作業の流れなどがわかります。

ご自身にあった方法でお問い合わせくださいませ。

携帯メール
riskbenefit@docomo.ne.jp
LINEアカウント
rb7867


0120-087-867
メールフォーム


ページの先頭へ