ページの先頭

作業事例

営業エリア

営業エリア
  • 漫画でわかる特殊清掃の注文方法!
  • スタッフ紹介

特殊清掃のRB > 孤独死(孤立死)原状回復 > 孤独死発見までに時間がかかった現場の特殊清掃と原状回復作業


孤独死発見までに時間がかかった現場の特殊清掃と原状回復作業

HPを見てお問い合わせがありました。休暇をとった後、出社して来ない社員を同僚が心配して訪ねられたものの、インターホンに返事は無く、室内で微かに携帯の鳴る音がしていたが、仕事に遅れてしまうので、会社に向かった。その後も連絡を入れるが、電話の呼び出し音は鳴るけど通話にはならないので、大家さんに連絡をして鍵を開けてもらったところ・・・キッチンの床CF(クッションフロア)の上で横たわり亡くなられていたそうです。
死後2週間の状態で発見された現場。気候や、発見までの時間の影響でしょう、想像を絶する臭いを伴い腐敗が進んでいました・・・4畳半ほどある居室内の床、壁は汚染された状態になってしまっていました。

 

まず二次感染症予防のため玄関から、室内を自社専用のRB酸水で除菌します。キッチン前でお亡くなりになられたようです。体液が広がっていました。さっそく作業開始です。キッチンのCF(クッションフロア)を、自社専用タロウで洗浄と拭き上げを何度も繰り返し行います。汚染物が十分落とし切れていないと大変滑りやすく危険です。また臭いも残ってしまうので、しっかりときれいに仕上げていきます。また壁紙は、巾木から体液を吸い上げて浸透していたので、巾木と壁紙を剥がしました。

 

最後に自社消毒剤RB酸水を散布して、オゾン発生機を設置オゾントリートメントショック法を用いて高濃度殺菌消毒・消臭を施しました。

 

お客様に仕上がりの状態を確認して頂いて納品となりました。

  • 作業: 孤独死特殊清掃(汚染物除去+簡易消臭・消毒+壁洗浄)
  • 人数: 1人
  • 日数: 1日
  • 料金: ¥ 106563(税込)
作業前の状態です体液で床が汚れています。
こちらも同様に汚染箇所が目立ちます。
へらで剥がしとりながら洗浄作業を繰り返します。

床(クッションフロア)はすっかりきれいになりました。
体液を含んだ巾木・壁紙も剥がし撤去処分。


お客様の声

8
ていねいに説明していただきありがとうございました。

特殊清掃未経験者(一般女性)の感想

特殊清掃・・・ こうゆう仕事があることさえ知りませんでした。 二次感染の知識がないと怖いですね。安易に室内に入ってはいけないってことが、スタッフの作業開始前の消毒作業でわかりますね。

特殊清掃まんが

リスクベネフィットの仕事を動画で見る!

こちらの動画をご覧いただけますと、短時間で当社の仕事の様子や作業の流れなどがわかります。

ご自身にあった方法でお問い合わせくださいませ。

携帯メール
riskbenefit@docomo.ne.jp
LINEアカウント
rb7867


0120-087-867
メールフォーム


ページの先頭へ