ページの先頭

作業事例

営業エリア

営業エリア
  • 漫画でわかる特殊清掃の注文方法!
  • スタッフ紹介

特殊清掃のRB > 富山県 > ごみ屋敷状態の室内から・・・孤独死発見現場の特殊清掃


ごみ屋敷状態の室内から・・・孤独死発見現場の特殊清掃

当社のサイトをご覧になり、電話を頂きました。「過去の事例を見ると、自分と似ているケースが掲っていて、大変参考になったのでお願いしたい」とのご依頼です。

 

死後一ヵ月、発見から2週間という現場に到着しました。故人様は、日用品に埋もれるようにお亡くなりになっていたそうです。居室内は、腐乱臭とゴミ臭が充満し、ペットボトルや空き缶など生活ゴミの山に体液跡がありました。

 

手を合わせ、故人の方のご冥福をお祈りしてから、作業にとりかかります。オリジナル消毒剤【RB散水】を噴霧し、室内の消毒を行ってから清掃作業を進めます。防護服等の各種装備品も、もちろん使用します。特殊清掃作業に伴い、スタッフが二次感染症予防の為に必ず行う工程です。

 

汚染しているゴミや、周辺の物を撤去して床が見えるよう進めていきます。体液と生活ゴミが腐敗し入り混じった異臭が鼻や目を刺激します。汚染物を袋に詰めていきます。搬出の際、ご近所の方々に臭いが漏れないよう、細菌の拡散にも細心の注意を払いしっかりと密封梱包をします。ゴミを撤去した後、改めて確認すると・・・畳の和室だったことが分かりました。体液が畳にも浸透しています。畳の上に残っている細かいゴミを丁寧に取り除き、畳はラッピング梱包して処分致します。

 

最後にオゾン発生機【パンサー】と当社オリジナル消臭剤【ダンボ】を用いて、お部屋の消臭作業を施します。作業内容を説明して納品となります。
依頼者様から「リスクベネフィットに任せて、本当に良かった」とお言葉を頂き、引き続き【遺品整理】も承る事になりました。

  • 作業: 孤独死特殊清掃(汚染除去+消臭+簡易清掃)
  • 人数: 2人
  • 日数: 1日
  • 料金: ¥ 84963(税込)
日用品が溢れています。
各自治体の決まりに従って分別作業をします。
まだまだ床が見えません。

体液生活ごみの腐敗で汚染されています。
ビニルシートで隙間なく梱包をして処分します。
掻き分けるように入り作業します。

畳の上の細かいゴミを集めます。

お客様の声

image-0040
親身にご相談にのっていただき、本当に感謝しております。ありがとうございました。

特殊清掃未経験者(一般女性)の感想

ご依頼者様に感謝の言葉を頂けるのが一番うれしいですね。丁寧な作業されてるからこそ、伝わるんですね。追加注文された遺品整理もきっと満足して頂けますね。

特殊清掃まんが

リスクベネフィットの仕事を動画で見る!

こちらの動画をご覧いただけますと、短時間で当社の仕事の様子や作業の流れなどがわかります。

ご自身にあった方法でお問い合わせくださいませ。

携帯メール
riskbenefit@docomo.ne.jp
LINEアカウント
rb7867


0120-087-867
メールフォーム


ページの先頭へ