ページの先頭

作業事例

営業エリア

営業エリア
  • 漫画でわかる特殊清掃の注文方法!
  • スタッフ紹介

特殊清掃のRB > 孤独死(孤立死)原状回復 > マンガでわかる!茨城県の孤独死現場の対処法


マンガでわかる!茨城県の孤独死現場の対処法

今回は茨城県で行った実作業の事例を使って孤独死現場清掃の疑問を解決いたします。実際の現場の御写真、実際の見積書、さらにはマンガを使って特殊清掃の注文方法までご紹介致します。

 

現場は茨城県水戸市の特殊清掃(孤独死原状回復)です。

 

ご遺族様からご相談のお電話いただきました。

離れて暮らしていた身内が孤独死されて、すぐに駆けつけてあげることができないため、「自分達に代わり故人を晒し者にしないで欲しい」とのご依頼です。

御遺族様の、想いを受け留め、当社が施工する運びとなりました。

 

では特殊清掃・孤独死原状回復開始です。

 

人間の血液・体液にはたくさんの病原体が潜んでいます。

当作業員の身を守る為、2次感染予防・消臭対策も含め、作業しやすい環境を整え、初期処置を施します。

まず初めに、高い殺菌効果のある自社消毒液RB酸水を散布しながら、汚染箇所まで進んでいきます。

オゾンガスを併用し、初期消毒を終えます。オゾンには強い消毒効果もあります。

 

害虫の発生は比較的少なく、体液除染箇所の範囲が狭かったのですが、2部屋ある物件ですが、全体に強烈な臭気が漂っていました

 

畳の上で亡くなっていた為、体液が畳三枚に渡り広がっていました。

体液除去後、畳を全てあげ汚染されている三枚はラッピングします。

 

畳下の荒板にも体液浸食がみられ、洗浄後に臭気封印の為、特殊コーティングをほどこします。敷居の汚染は洗浄と自社消臭剤ダンボによる拭き上げを繰り返し原状回復しました。

 

剥がす、取り外す、取り替える、これらを最小限に喰いとめることで、リフォーム費用など御客様の負担を軽減する事に繋がります。

 

土壁だった壁材は臭気の浸透が激しく、全て落とし最終消臭に移ります。

残置品は遺品整理させて頂き、形見になる物、貴重品、御写真などを御遺族に手渡せる準備も完了しました。

不用品は自治体の決まりに従って分別作業後処理致します。

 

残置品が無くなったところで最終工程へ移ります。

自社消臭剤ダンボを散布、オゾン燻蒸を行い殺菌消毒消臭作業完了です。

 

駆けつけてきた御遺族様も、これで安心だと喜んで頂き、また一つ当社の自信に繋がりました。

  • 作業: 原状回復
  • 人数: 6人
  • 日数: 4日
  • 料金: ¥ 439668(税込)
貴重品以外の汚染された品、臭気を帯びたものは処分します。
残置品は自治体の決まりに従っての分別作業します。
畳を体液が汚染しています。

畳寄せも汚染されています。
敷居の汚染が酷いですが原状回復します。
特殊コーティングを施し臭気を封印します。

洗浄・土壁落としが終わりました。オゾン燻蒸で仕上げます。

お客様の声

成田さん大変お世話になりました!

特殊清掃未経験者(一般女性)の感想

誠心誠意作業してくれた様子がお写真から見てもわかりますね。こうゆう業者を選ばなきゃ・・・ですね。中には手直しで2度も費用かかってしまったって人も・・・もってのほか!!慎重に選びましょうね。

特殊清掃まんが

リスクベネフィットの仕事を動画で見る!

こちらの動画をご覧いただけますと、短時間で当社の仕事の様子や作業の流れなどがわかります。

ご自身にあった方法でお問い合わせくださいませ。

携帯メール
riskbenefit@docomo.ne.jp
LINEアカウント
rb7867


0120-087-867
メールフォーム


ページの先頭へ