ページの先頭

作業事例

営業エリア

営業エリア
  • 漫画でわかる特殊清掃の注文方法!
  • スタッフ紹介

特殊清掃のRB > 吐血現場 > マンガでわかる!福島県の吐血現場の対処法


マンガでわかる!福島県の吐血現場の対処法

今回は福島県で行った実作業の事例を使って吐血現場清掃の疑問を解決いたします。実際の現場の御写真、実際の見積書、さらにはマンガを使って除菌、消毒の注文方法までご紹介致します。

 

現場は福島県特殊清掃(吐血現場清掃)です。

 

血を吐かれてしまったので、殺菌・消毒清掃していただけないか

とのおとい合わせです。

お任せください!特殊清掃承りました。

 

現場到着後、白い防護服・マスク着用して、作業前の消毒散布します。

人間の血液・体液にはたくさんの病原体が潜んでいます。

吐血された方がどのような病気をされていたかわかりません。

 

今後入室される方、当作業員の身を守る為、2次感染・消臭予防対策から、

作業しやすいよう環境を整えます。

殺菌効果の高い自社消毒剤RB酸水を散布しながら、

併用でオゾン燻蒸を施し、ダブル殺菌・消臭します。

 

室内状況は布団・シーツ・マット・カーペットと吐血が広い範囲に拡散しておりました。

壁などにも飛び散っていないか、すべて見落としが無いよう確認します。

ユニットバス・トイレ洗面でも吐血されたようです。

布団・シーツは厚手の袋に入れて処分します。

 

次に汚染物・吐血の除去です。

マット・カーペットはそのまま使用するとのことでしたので、

自社体液除去洗浄剤タロウを用いて入念に洗浄していきます。

カーペット・マットに染みついた吐血は薬剤(シークレット)とスチームを当て、

タオルを敷き吸引して血液をすいあげます。

この作業を何度も繰り返して、入念に除去していきます。

 

ユニットバスも隅々まで吐血が飛び散っていないか確認!!

トイレ・洗面台・床も自社体液除去剤タロウで丁寧に洗浄しました

最後に自社消毒剤RB酸水を散布し、併用でオゾン燻蒸を施しました。

丹念な作業で原状回復できました。

 

作業内容をご説明して、納品いたしました。

  • 作業: 特殊清掃(吐血現場清掃)
  • 人数: 2人
  • 日数: 2日
  • 料金: ¥ 124200(税込)
ベッド・布団・カーペットに吐いたようです。
マット・カーペットに染みついています。
ユニットバス・床・壁・洗面・トイレまで吐血発見。

タオルにしみ込ませ吸引します。
吐血箇所にスチームを当てています。
何度も繰り返した後、見事きれいになりました。

きれいに洗浄しました。

お客様の声

特殊清掃未経験者(一般女性)の感想

コストがかからないよう、スチーマーと吸引で見事に血液の染み取れましたね。 家庭でも白い服などに血がついてしまうと落ちないんですが・・・さすがプロですね。 その技術うらやましい限りです。

特殊清掃まんが

リスクベネフィットの仕事を動画で見る!

こちらの動画をご覧いただけますと、短時間で当社の仕事の様子や作業の流れなどがわかります。

ご自身にあった方法でお問い合わせくださいませ。

携帯メール
riskbenefit@docomo.ne.jp
LINEアカウント
rb7867


0120-087-867
メールフォーム


ページの先頭へ