ページの先頭

作業事例

営業エリア

営業エリア
  • 漫画でわかる特殊清掃の注文方法!
  • スタッフ紹介

特殊清掃のRB > 孤独死(孤立死)原状回復 > マンガでわかる!熊本県の孤独死現場の対処法


マンガでわかる!熊本県の孤独死現場の対処法

今回は熊本県は熊本市で行った実作業の事例を使って孤独死現場清掃の疑問を解決いたします。実際の現場の御写真、実際の見積書、さらにはマンガを使って除菌消臭の注文方法までご紹介致します。

 

今回は、東京にお住まいの御家族様から、熊本県熊本市に一人暮らしをされていた御親族様が、孤独死をされ 他社様にご相談されたようですが、すぐ来てもらえないとのことで当社に、ご相談御依頼のお電話を頂き ました。

 

御連絡いただき大変お困りのようで すぐに御依頼を承りました。 熊本県熊本市内の特殊清掃(孤独死現場清掃)アパート現場の依頼です。 アパートでの孤独死ということもあり、大家様のご要望を伺い「臭いをとり、また賃貸できる状態に もどして返してほしい」との事でした。

 

当社の悩むなパックでの施工です。 そこで私どもは、完全消臭と原状回復作業の施工に取り掛かりました。 現場に入ると浴室と脱衣所に染みなどありました。汚染物なのできれいに取り除き除去いたしました。

このような場合ですと扉まで汚染されています。私どもは、ドアも取り外してきれいにします。

 

ここまでは他社様でも行う作業ですが、ここからは当社の丁寧な作業になります。 床を剥がしてみると、床板まで染み着いていました。 ここから私どもは、丁寧な作業を行う為、大家様とご家族様の御要望とご予算を伺い、いくつかの方法を ご提案して、今回は床を剥がさずに特殊コーティングをして、その上からCF「フロアークッション」 を施工しました。こちらの方法だと10万位ご予算を削減できました。

 

大家様、御遺族様にも御納得して いただけました。 今後御入居される方への配慮も忘れません。添付写真の仕上がりをご覧いただければわかります。 最後にその他の部屋の残留品の撤去とオゾン燻蒸で完全消臭作業もさせて頂いての、お渡しとなりました。

  • 作業: 完全消臭 原状回復
  • 人数: 2人
  • 日数: 14日
  • 料金: ¥ 419661(税込)
脱衣所に向かうとそこには…
浴室と脱衣所に跨っており、ドアも汚染されております。
当社作業員が脱衣所の汚染源を取り除きます。

ドアも外し細かい所まで洗浄します。
汚染源を取りましたがゆかにしみております。
床を交換ではなく特殊コーティングを施します。

CFを張り完成です。
他の部屋は残留品が残されておりました。
残留品を撤去しオゾン燻蒸で完全消臭します。

お客様の声

宮崎
父以外の人間が家を出て30年分のたまりにたまった荷物をどうにか片付けないといけないと思いながらも、先延ばしにしていた所に突然父の孤独死の連絡が入りました。死後数日が経っていた為、特殊清掃プラス場王ダイナ量のの荷物どうしたらいいのだろうと頭を抱えていました。葬式の途中も、合間に色々な業者に電話等しましたが、どこも3日後以降じゃないと入れないといわれ臭いの問題もあるし、ご近所の方に迷惑を掛けてしまうと思ってたら、リスクベネフィット様は私の問い合わせに「すぐに行きます」と言って下さり、その対応の声がとても誠実な感じで、ここなら信頼できるなと心がとても軽くなっていきました。広島から駆けつけてつかれもあるでしょうに夜到着後すぐに私達の話を聞いて下さり、すぐに作業に取り掛かって下さりました。その時のの惟村さん言葉ひとつひとつが心に入ってきました。本来私たち遺族が向き合わないといけなかった父の最期の片付け、後始末を全く他の人の方々にして頂く事になってしまい、とても情けなく思っています。私父は最後の最後まで向き合う事のないまま終わらせてしまいました。写真やへその緒まで見つけて頂き、その丁寧な仕事ぶりに感動してしまいました。父の最期の全て、私たち家族の最後の全てを引き受けて下さり本当にありがとうございました。こういった出会いにはなりましたが、惟村さん、若い社員の方、リスクベネフィット様と縁を持て、その時に感じた様々な感情は、この先も忘れる事はありません。これからの季節大変でしょうが、どうかお体ご自愛下さい。

特殊清掃未経験者(一般女性)の感想

写真拝見しました。想像がつかないくらいきっと現場はすごいことになっているんでょうね。身内でもなかなかきれいに出来ないし、またどうやって原状回復するのかもわからなかったですが、このように業者さんがいてくれるんですね。とてもありがたいことです。

特殊清掃まんが

リスクベネフィットの仕事を動画で見る!

こちらの動画をご覧いただけますと、短時間で当社の仕事の様子や作業の流れなどがわかります。

ご自身にあった方法でお問い合わせくださいませ。

携帯メール
riskbenefit@docomo.ne.jp
LINEアカウント
rb7867


0120-087-867
メールフォーム


ページの先頭へ