ページの先頭

作業事例

営業エリア

営業エリア
  • 漫画でわかる特殊清掃の注文方法!
  • スタッフ紹介

特殊清掃のRB > 岡山県 > マンガでわかる!岡山の孤独死現場清掃の対処法


マンガでわかる!岡山の孤独死現場清掃の対処法

今回は岡山県は岡山市で行った実作業の事例を使って特殊清掃の疑問を解決いたします。実際の現場の御写真、実際の見積書、さらにはマンガを使って特殊清掃の注文方法までご紹介致します。

 

岡山県岡山市の特殊清掃(孤独死現場)になります。

岡山県岡山市の、御遺族であるお兄様からお問い合わせ頂き、対応させて頂きました。

 

今まで連絡のなかった親族から突然の電話で、しかも訃報でした。

お兄様より最後だから全部綺麗にしてやってほしいとのご要望です。

 

では特殊清掃作業開始です。

 

孤独死されていた現場は、3DKの物件で、襖、ドアを開け放っていた為に家全体に臭気が拡散してしまっていました。マスクをしていも、異臭が・・・・・何度経験しても慣れることはありません。気を引き締め作業します。

 

初期処置を施す為に、自社消毒液で、高い殺菌力効果がるRB散水(消毒剤)散布
しながら、同時にオゾンを使用し初期消毒を施します。

 

その後、汚染物を撤去します。畳の部屋、毯が敷かれた布団があります。持ち上げると重い・・・かなりの体液が染み込んでいました。布団を撤去してみると絨毯まで染み込んでいます。絨毯をはがすと、やはり畳まで染み込んでいました。広い範囲に染み込んでいます。かなり手ごわいな~~~と思いながら、作業は続きます。この箇所で亡くなられているので、臭気も、気絶しそうなくらいの臭いです。

 

畳も体液で汚染されていました。汚染された畳は全て撤去しますが、近隣のご迷惑にならないよう臭気対策を施してから撤去いたしました。畳下の汚染(荒板まで汚染されていなかったのでホットしました。)はほぼなく、自社の高い殺菌力効果がるRB散水自社の体液除去洗浄剤タロウ(人間脂分分解)にて洗浄します。

 

その後は、自社消臭剤ダンボ散布後、オゾン燻蒸(殺虫 消毒)を行い初期処置を終えます。臭気に侵された遺品は処分が決まっていましたので自治体の決まりに従って分別作業していきます。作業工程をご遺族様にご説明して、納品となりました。

 

これで特殊清掃作業完了です。

  • 作業: 特殊清掃(悩むなパック) 原状回復
  • 人数: 4人
  • 日数: 3日
  • 料金: ¥ 347868(税込)
体液で汚染されてしまった布団です。
絨毯を浸透して畳まで体液が汚染しています。
汚染された絨毯を撤去します。

汚染物除去作業中。
畳3枚を体液が汚染しています。
畳の汗で体液汚染はほぼみられませんでした。

自治体の決まりに従って分別された臭気に侵された遺品。
自社消臭剤ダンボ散布中。
体液除去後、体液専用洗浄剤タロウ使用の洗浄作業。

お客様の声

非常に困難なお仕事と存じます。遺族としては非常に心強い存在でした。ありがとうございました。

特殊清掃未経験者(一般女性)の感想

目を背けたくなるような光景です。ご遺族様でなくても、作業員さんには頭がさがります。いまだからこそこのような依頼が出来る様になったと思うのですが、以前はどのように対処していたのかな~って思います。

特殊清掃まんが

リスクベネフィットの仕事を動画で見る!

こちらの動画をご覧いただけますと、短時間で当社の仕事の様子や作業の流れなどがわかります。

ご自身にあった方法でお問い合わせくださいませ。

携帯メール
riskbenefit@docomo.ne.jp
LINEアカウント
rb7867


0120-087-867
メールフォーム


ページの先頭へ