ページの先頭

作業事例

営業エリア

営業エリア

特殊清掃のRB>特殊清掃 作業料金の捻出方法

作業料金の捻出方法

特殊清掃作業を主軸に過去数千件に渡る施工をこなしてまいりました経験から、特殊清掃を行う上で問題になりやすい点として支払方法があげられます。
特殊清掃作業を御依頼頂く場合ほぼ突然の出来事で、また高額な出費の為、親族を失った悲しみだけでなく、このような気苦労も抱えなければなりません。
そこで気苦労を解決する為に、料金の捻出方法のよくある事例をご紹介致します。

1.特殊清掃業者が御遺品から捻出する場合
これは良くある例です。中々入室する事ができず、室内の御遺品を確認できない場合がございます。しかし特殊清掃業者が作業を行っておりますと、以外にも通帳や、現金などが出てくる場合が多くあります。これをきっちり見つける事ができる事も特殊清掃業者の経験と力量で差が出ます。過去の経験から以外にも作業台以上の金額になる事も良くある話です。 またお客様が一通り確認しもう金品が無いと思われていても見つけ出してくる事ができる事も特殊清掃業者の力量です。
2.御親族で出し合う場合
御兄弟や御親族で出し合う場合も良くございます。このような場合でご注意頂きたい事ですが、金額や、御見積り金額を御親族様皆様でご納得頂く必要があります。
実例ですと
  • ○こんな金額かかるって知らなかった…
  • ○本当に特殊清掃作業が必要だったのか?
  • ○どんな作業をしたのか?
こういった点で【私は払わない!】とトラブルになる事が沢山あります。
業者選びをしっかり行い、作業の説明、納品の作業書、などを提示する業者を選び、担当される御遺族だけでなく、皆さんでご納得いただけるようにしましょう。
3.ご家族がいらっしゃらず、大家さんが払う場合
こちらのケースも非常に多くあります。大家様からすると【貸したものだからちゃんと返せ!】と言いたくなると思います。このような場合は捻出に一苦労です。生活保護などの方ですとなおさらです。費用を全て捻出する事は難しいですが、行政に相談して一部を負担して頂いたケースも無くはありません。その他にも安くする手立てを持っている経験を持っている業者を選びましょう。
4.今現金が無い!口座が解除できたら払えるのに!
故人の方の資産から払いたいのですが資産がロックされている為今、現金が無いというお客様も多くいらっしゃいます。【少しでも早く綺麗にしてあげたいのに…】と思っていても先立つものが…と心を痛められる方もいらっしゃいます。このような場合は特殊清掃会社に相談される事が良いと思います。当社でも、一軒家を特殊清掃とリノベーションを行い、事故物件の売却益からお支払頂くケースもあります。親切に御相談に乗っていただける業者を選びましょう。
5.ローンを組みたいけれど…
特殊清掃の作業代金は車を購入する事と同じくらいに高額になる場合も多くあります。子供などを抱えています子育て世代ですと、急な出費は非常に辛い場合があります。ローンなどで分割を希望される事は至極当然であります。
当社の場合では分割での支払いもありですが、このような業者は数が少ない物です。国からのこのような支援をお勧めする事もございます。
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/seikatsuhogo/seikatsu-fukushi-shikin1/index.html
原則無利子で借り入れする事ができます。国が国民の生活を守る為に設けた厚生労働省からの制度ですので有効に活用される事をお勧めします。
こういった場合は当社では、行政の担当者と復旧までのご説明と金額などをご説明させて頂く提案者などを作成して対応したりもしております。
特殊清掃業者をお選びになる際にお役立て下さい。

0120-087-867
メールフォーム


ページの先頭へ